星の音楽教室のブログ

バイオリンやピアノレッスンの事など。

ストリートピアノ

皆さん、こん○○は。星の音楽教室、講師の星野義浩です。

 

大宮駅西口、アルシェビル前にストリートピアノがあります。

以前はアップライトピアノでしたが、現在はグランドピアノにアップグレードしているとの事で、

所用で出掛けたついでに寄ってみました。

 

なかなかストリートでピアノを弾くのは勇気がいりますね。(笑)

以前、岡山に行った際、岡山駅の地下街にあるストリートピアノを弾いた事がありますが、

緊張してあまり弾けませんでした。しっかり暗譜して行った訳ではないので、途中で暗譜が飛んだりして散々でした。

今回は現在暗譜している曲(エオリアンハープ)があったので、それを弾きましたが、やはり暗譜が飛びますね。(笑)

通行人がチラッと見る程度ですが、とても緊張します。

っていうか、ホールで正式に弾く方が緊張しない気がします。

こんな街中で弾いている、と言う事が恥ずかしい!と言う、違った意味での緊張かな?と思います。

発表会前なんかに、ここで度胸試しをすると良いんじゃないかな?と思いました。

ここでちゃんと弾けたら、何処ででも弾けるんじゃないかと思います。(笑)

 

f:id:hoshinovnpf:20220717195909j:image

弾いてみた感想としては、タッチがバネの様で重たかったです。

時折アップライトピアノなどには、この様なタッチの物がありますが、凄く鍵盤に抵抗を感じますし、沈み方も浅めでした。

岡山でのストリートピアノは地下街なので、反響もありますが、

大宮は屋外なので、音が散らばってしまい、全然響いてくれません。(泣)

 

それに野外にピアノを放置すると言うのは、如何なものかな?とは思います。

殆ど雨晒しですし、特にこの時期湿気も凄いですし、直ぐ駄目になりそうで可哀想でした。

気軽にピアノに触れてもらうって趣旨なのは分かりますが、如何なものなんでしょうね?

 

因みに隣の舞台には【ストリート琴】!が置いてあり、こちらも自由に弾けるそうですが、

全然弾き方を知らないので、こちらには触れませんでした。

琴の方が胴体が白木ですし、弦なんかも張ってあるので、湿気とか絶対駄目だろ?って感じですが、

弾き方を知らない人が雑に扱ったりすると、直ぐ壊れるぞ!?って感じです。

ストリートバイオリンなんてあったら、直ぐ駄目になると思います。(笑)

気軽に触れられるのは良い事だけれども、色々と考えさせられる企画ですね。